40代向けのオールインワンゲルの選び方や注意点

私は40代なのですが、若い時と比較して使う基礎化粧品も違ってきました。

なので当然、オールインワンゲルも40代では違ってきます。

 

そもそも、オールインワンゲル自体が便利な反面

基礎化粧品を一つにまとめたものですので

ここにカスタマイズされたものですはありません。

 

ですので余計40代でオールインワンゲルを選ぶ際には

注意が必要です。

 

40代のオールインワンゲル選び

 

40代はなぜ、基礎化粧品やオールインワンゲルを変える必要があるのか?

 

そもそも、なぜ40代では基礎化粧品やオールインワンゲルなど

化粧品を見直す必要があるのでしょうか?

 

理由は、とても簡単です。

 

肌自体が年齢によって変化しているからです。

 

例えば、

 

年齢とともに肌って乾燥しがちになっていきますが

これはセラミドなど保湿成分の減少によります。

 

30代以降は急降下し50代で

20代の約半分にまで減ると言われています。

 

加えて

コーラゲンの減少(たるみやシワ)や

ターンオーバーの乱れ(シワ)など

加齢は確実に肌へ影響していきます。

 

なので当然、20代、30代比べて

化粧品選びが変ってくるのも当然で

必要になる美容成分や質も変わってくるわけです。

これは、当然オールインワンゲルでも同じです。

 

40代向けのオールインワンゲルを選ぶポイント

 

もちろん、同じ40代でも人によって肌の悩みはまちまちですし

それを言ったらオールインワンゲルで全てをカバーするのは

そもそも無理あります。

 

但し、基礎化粧品にそれぞれの対象としている年齢がある

様にオールインワンゲルにも40代くらいを対象にしている

ものはあります。

 

ですので、オールインワンを選ぶのであれば

年齢対象となるものを選びつつ

自分の肌の悩みに合わせて

他の基礎化粧品を付け足していくのが

一番良い方法だと思います。

 

ちなみに、

先日購入したライスビギンのオールインワンゲルは

正に、40代の私にはぴったりでした。

 

ライスビギンRICEBEGIN

 

これ自体、ライスパワーという

比較的、新しい有効成分が使われていて

これが乾燥肌の改善作用があるので

自分肌の内側の保湿成分が少なくなっていく

年齢にはぴったりのオールインワンでした。

 

「ライスビギン」オールインワン エマルジョン No.11のレビュー

 

ただ、繰り返しになりますが

どんなに優秀な

オールインワンゲル一個に

全てを求めるのは非常に酷です。

 

特に肌の変化が激しい40代なので

美容を真剣に考えるのであれば

余計にオールインワン+αでケアをするのが

理想的だと私は思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ