洗顔料を選ぶ時の基準は?

世の中には多くの洗顔料があります。また、次から次から新しい洗顔料が発売されるので

消費者としては、選ぶのにもとても迷ってしまいます。

また、洗顔料は、年々色々な種類のものがでているので、どこを基準に選んで良いのかは

難しくなっています。

洗顔

 

 

洗顔料はどの様なモノを選べば良いの?

 

ここでは、私なりの洗顔料を選ぶ基準について書いていきたいと思います。

まず、洗顔料を選ぶ上で重要何が「何の為に洗顔をするか?」という事です。

つまり、洗顔の目的ですね。

 

洗顔は、人の顔に自然と蓄積される汚れや皮脂を洗い流す為に

おこないます。

 

まずは、洗顔料は「汚れ落ち」の良いものを選ぶ

 

ですので、これが第一目的になってきます。

つまり、洗顔料は「汚れをしっかり落としてくれるもの」は必要最低限の条件です。

最近では、美容成分が配合されている洗顔料も発売されていますが、

スキンケアの順番から考えると「洗顔」そして「化粧水」「美容液」でお手入れを

しますので、必ずしも美容成分が入っていなくても、その後に「化粧水」「美容液」で

ケアすれば良いわけです。

 

ですので、まずなんといっても、汚れ落ちが良いもの選びましょう。

 

 

次に洗顔料選びで大切なのが「添加物」

 

それから、重要視するのが「成分」です。

 

一般的に洗顔料には、どうしても洗浄力を高めたり、その他の用途で沢山の

添加物が含まれています。

 

例えば、界面活性剤は種類によって洗浄力が強すぎる為に

お肌にバリア機能としての皮脂を洗い流してしまうので肌荒れ・乾燥の原因になります。

 

また、洗顔料とモノを維持するためには防腐剤、合成香料など添加物は

肌の老化やトラブルを招く恐れがあります。

 

以上の事を考えると、良質な洗顔料を使うべきですね。

 

良い洗顔料は使われている成分も良いので市販の洗顔料よりは価格は高くなりますが

それだけの価値はあると私は思います。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ