正しい洗顔できてますか?

あーなんという悲劇でしょうか。 また、皮肉といも言えるかも知れません。

世の中の女性は、美しくあろうと懸命に努力して洗顔をしますが、間違ったやり方で行っている為に

逆効果になっているケースがあるのです。。。。

 

いくら、上質な洗顔料を手に入れても正しい洗顔をしないと全く意味がないのです。

ここでは、洗顔料を生かす正しい洗顔の方法について書いていきます。

 

洗顔

 

こんな洗顔はNGです。

 

よくありがちなのがよく洗顔ファームや石鹸を泡立てないままに、ゴシゴシと強くお肌を洗う行為で

お肌に刺激を与えてしまっているがありません。

これは、最悪でお肌にメラニンを作らせて結果としてお肌のシミを生んでいるのです。

 

ですので、正しい洗顔は泡で肌を刺激しない様にソフトに洗顔する事です。

これを実現する為にも、泡立ちの良い、洗顔料を選ぶのもコツです。

 

これもありがちなケースですが、過度の洗顔によりお肌に元来必要な

皮脂まで洗い流してしまっているという事です。

所謂、洗いすぎになってしまうと乾燥肌を生み出してしまいます。

 

洗顔一日に二回、それ以上は不要です。

 

それから、洗顔の目的は不要な皮脂・メイク汚れを取り除く事で

必要な皮脂は残しておくくらいの余裕も必要です。

 

以上を踏まえて、ぜひ下記で正しい洗顔を身につけて一段上質なお肌を手に入れて下さい。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ