フィオリーレ導入美容液の口コミは悪い?良い?

最近、購入したのがこのフィオリーレ(fiorire)という導入美容液です。

このフィオリーレはちょっと面白くて、

例えばこれまで使用していた化粧品が急に効果が感じられなくなった時

などコレを使用する事によって、美容成分の浸透をサポートするモノです。

所謂、ブースター(導入美容液)というものですね。

 

フィオリーレ導入美容液

フィオリーレや導入美容液の概要について

 

フィオリーレの概要の前に、導入美容液とはどういうものなのか?

という事から説明したいと思います。

 

導入美容液は、冒頭でも書いた通り

美容成分の浸透を高めてくれると言われています。

 

年齢が上がってくるにつれて肌のターンオーバー

は正常から外れてきてしまいます。

 

そうなると肌の古い角質が溜まったり、肌の状態が悪くなります。

こうなると肌がゴワゴワしてくるので、美容成分の浸透が悪くなってくる

というわけです。

 

また、肌の水路(アクアポリン)が減少するので

水分が肌の奥へ届かないという事もあります。

 

加齢と肌トラブルの関係

 

この場合に、保湿やその他の成分を肌に送り込んでも

そもそも浸透自体が悪くなっていますので

効果が薄い状態になっています。

 

ここにフィオリーレの様な導入美容液を使う意味があります。

こうする事で肌の改善をサポートして肌トラブル(乾燥、肌荒れ、大人ニキビなど)

から肌を遠ざけてくれるのがフィオリーレ導入美容液の役割です。

 

 

フィオリーレ導入美容液の成分ですが

植物由来という触れ込み通り、成分表示を確認すると

以下の通り植物や果実からの成分が確かに多い印象です。

 

フィオリーレ導入美容液の成分

 

 

それから添加物については

パラベン(防腐剤)、香料、着色料、鉄鋼物、エタノールなどは

使用していないとの事です。

 

 

実際にフィオリーレ導入美容液を使ってみて口コミ

 

さて、実際にこのフィオリーレ導入美容液を注文してから

使ってみて感じた事をまとめます。

 

注文から配達された状態です。

フィオリーレ導入美容液の梱包

 

次に、開封してみました。

 

フィオリーレの中身

 

フィオリーレの美容液と冊子などが入っていました。

 

一通りの使い方を見てみます。

使用方法を見ていると「スポイトで液をとって使う」とあります。

 

フィオリーレの仕様方法と注意点

 

「スポイト??」

 

実際に、容器を見てみると確かに「スポイト」が

一緒になっています。

 

フィオリーレの容器

 

スポイトで扱う仕様の化粧品はあまりないですよね。

スポイトを使ったのは、学生時代の理科以来だったので

若干の戸惑いはありましたが使ってみると普通に使えますね^^

 

ちなみにこれがフィオリーレ導入美容液のテクスチャーです。

とろみがある感じす。

 

フィオリーレのテクスチャー

 

 

さて、このフィオリーレ導入美容液を使ってみて感じた事ですが

数回使ってみて感じたのは普段より「保湿」される感じがあるなという事です。

 

まず使い方として気をつけたのは

洗顔後にすぐにこのフィオリーレ導入美容液を使います。

その後に、お気に入りの保湿系美容液などを使っていきます、

 

長く使っていくと、肌は使用前と比べて

モチモチしてきた感じもありました。

 

使い心地も良くとても低刺激で良いものだと感じました。

フィオリーレ導入美容液の購入先について

 

と私は実際にこのフィオリーレを使ってみてかなり好印象を抱きました。

 

30代~40代以上くらいの方で化粧水や美容液の入りが悪いと

感じている方にフィオリーレは一度試して欲しいです。

 

但し、肌に合う合わないはでてくると思うので

下記のお試しサイズがとりあずはいいでしょう。

 

フィオリーレ導入美容液の値段

 

10日分あってこの値段なので、フィオリーレを試してみるには

丁度良いと思います。

 
⇒ 製薬会社が開発した導入美容液【fiorire(フィオリーレ)】の特別価格での購入先

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ